アートギャッベを楽しむ暮らし

今回は、アートギャッベをお使いのお客様のお宅をご紹介いたします。

最初のギャッベは、近くの家具屋さんでベットを探していた時に偶然ご覧になられ、小さめのサイズですが思わず衝動買いされたそうでフカフカで、可愛らしく、素朴なギャッベの虜になったそうです。

アートギャッベとの出会いは、昨年期間限定で開催されていたイベントのチラシをご覧になられ感動されたそうで、「アート」が付くギャッベとは?他のギャッベと何か違うのかな?とご来場いただきました。

大小200枚ほどのアートギャッベ展会場で、チラシの写真よりも美しい色合いや
他には無いデザインに、一枚一枚、絵画を楽しむようにご覧になっていると
その肌触りの違いにも驚かれていました。

最初に出会われたアートギャッベは、奥様が気に入られたイランの織子さんたちが暮らす、現地の山岳地帯を表すような風景画の1枚と


ご主人が気に入られた、春の訪れを感じさせる珍しい丸いアートギャッベ


書き物をされる時に、お座布団替わりにとてもお気に入りだそうです。


 

和の空間にも馴染んで、とてもお気に入りのギャッベですが
リビングや他のお部屋にも有ったら良いなと思っていたところに、今年もアートギャッベ展のお知らせが届き
ご来場してくださいました。

 

ソファ前の空間とフリースペースに素敵なものがあると良いかな?と大き目のサイズから小さめな物まで会場のアートギャッベを楽しんでご覧になっていると


淡いグリーンが爽やかな1枚に出会われました。


 

そしてもう一枚、物語感じさせるギャッベに・・・
フリースペースには少し小さなサイズでしたが、もうすぐ里帰りされるお嬢さんのお部屋に
これから誕生されるお孫さんに将来使って欲しいな~とお選びいただきました。


家族の健康長寿や成長を願う「生命の樹」と家庭円満を願う「シカ」のモチーフにお嬢さんやお孫さんへの想いも込めて


 

Ⅿ様、これからもご家族でアートギャッベのある暮らしを楽しんでいただければと思います。

 

 

 

お問い合わせはこちら