茜色のアートギャッベの魅力

こんにちは。
これは個人的な好みですが、「茜色のギャッベ」にとても心を惹かれます。
特に「赤」という色が好き、という訳ではなく、普段の服装や身の回りのものは落ち着いた色味が多いです。
しかしアートギャッベの赤には特別な魅力を感じます。
 

茜色のアートギャッベ
 

「ペルシャ絨毯」とか「空飛ぶ絨毯」を連想すると何となく赤い色を思い浮かべる方も多いようです。
染料に使われる西洋茜は乾燥や塩害に強く、古くからペルシャ地方で盛んに栽培されていたからかもしれません。
今でも茜はイランの特産品の一つです。

赤の染料 アカネの根
 


ただ、冬だけでなく夏も心地よく使えるアートギャッベだからこそ、「赤は夏暑そうだから!」と候補から外される方も少なくありません。
そんなとき「赤いアートギャッベ」が大好きな私は少しだけフォローをします。

確かに赤は「暑い」や「熱い」というイメージがあるかもしれません。
でも草木染めの自然な赤から受ける印象は「朝日」とか「夕日の沈む海」といった自然を連想させるはずです。


 


格式の高い催事の時によくレッドカーペットが敷かれますが、「上質さ」や「華やかさ」というイメージもありますね。

実際にお客様のご自宅へ絨毯の試着に伺うと、赤いギャッベがひと際美しく見えることがよくあります。
 
 
実際にお客様のご自宅へ絨毯の試着に伺うと、赤いギャッベがひと際美しく見えることがよくあります。
もちろん人それぞれ好みがありますが、お店でご覧になる時はアートギャッベの艶やかな赤を堪能してみてください。

全国のアートギャッベ展開催情報

ボー・デコール横浜店
期間:12/ 8(土)〜12/ 31(月)
住所:神奈川県横浜市都筑区中川1丁目18-11皆川ビル1F
HP:http://www.bd-n.net/

Pure Style(ギャラリー唐橋)
期間:12/ 15(土)〜12/ 24(月)
住所:滋賀県大津市唐橋町23-3
HP:http://www.purestyle.co.jp/

NOGAMI(野上家具店)
期間:12/ 15(土)〜12/ 24(月)
住所:愛媛県松山市三番町7丁目3-13
HP:http://nogami.jp/

極ソファショップ湯河原店
期間:12/ 29(土)〜1/ 6(日)
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上357-3
HP:http://ram1951.jp/main_item/sofa/kiwami_sofa/

アートスペース KEIHO
期間:1/ 5(土)〜1/ 20(日)
住所:東京都八王子市明神町2丁目14-3
HP:http://www.lohasdesk.com/event/art-gabbeh-hachioji-2019-1/

posted by 小田島 良太

お問い合わせはこちら