アートギャッベ展 開催中!

ただいま開催中のアートギャッベ200枚展、各会場残り5日となり、おかげさまで大勢のお客様にご来場いただいております。

国立会場では、昨日もアートギャッベと素敵な出会いをされたお客様がいらっしゃいました。

玄関マット用にアートギャッベを見に来てくださったO様。お話を聞くと、以前サイズ・予算の面で諦めた、美しいブルーのペルシャ絨毯が忘れられないとのことでした。

そんなO様が一目惚れされたのは、ルリ族という民族のギャッベ。ルリバフトと呼ばれ、細かい織りで表す華やかな伝統文様が特徴の、ペルシャ絨毯のもとになったとも言われている絨毯です。

ペルシャ絨毯は細かく織り込んだ文様がきれいに見えるように毛足を短く刈り込みますが、ルリバフトはペルシャ絨毯よりも毛足が長いため、床に座る日本の文化にぴったりなのです。O様も、実際に絨毯の上に上がってみて、その踏み心地や肌触りに驚いていらっしゃいました。

実は今回一目惚れされた1枚も、以前ご覧になられていたペルシャ絨毯と同じく、お家の玄関には少し大きかったそう。でも、前のペルシャ絨毯のように後悔したくないと考えに考え、3カ月のお子様用のマットにすることに決めてくださいました。


実際に寝かせてみたら、とっても気持ちよさそう。それまでお母さんの抱っこだったので、降ろすと泣き出すかも・・・と少し心配でしたが、すごくリラックスしてくれています。

厳しい環境で暮らす羊たちは毛で体温調節をしているので、その上質な毛で織られたアートギャッベは人間にとっても心地よい20度前後を保とうとしてくれるのですが、お子様の様子を見ていると、本当に気持ちいいのだなと感じました。




個性豊かな絨毯たち、1枚ずつめくっているとわくわくしてきます。美術館に行くように、ぜひお気軽に遊びにいらしてください。

アートギャッベ展in国立

Galleria Luce (ガレリア・ルーチェ)現在開催中!

Galleria Luce (ガレリア・ルーチェ)


 

 

アートギャッベ展in徳島

リビン・フォート現在開催中!

リビン・フォート