いつもどんな時も一緒に夫婦の絆とアートギャッベ

最初は全然知らなかったアートギャッベ。偶然、イベントでみかけて肌触りとデザインに惹かれました。

絨毯の買い替えを考えていて、少し良いのが欲しいなとは思っていたけれど、ボー・デコールさんでアートギャッベっていうのがあるってそれまでは知らなくて。絨毯を探しにいったら丁度イベントをやっていて。ぱっと見たとき、色が自然でギャッベって名前を聞いたのも初めてだったけど、肌触りがいいなって感じたんです。手作りだから色とデザインがいろいろあっておもしろいなって。ごろんと横になってみても気持ちいいし。お店で見たときは赤いのが気になって第一候補だったけれど、夜に家で敷いてみてくれるってことで3枚くらい持ってきてもらって、結局赤じゃなくてこの青いのになった。敷いた時にこれだ!って思いました。小さい子がいないからそんなに汚れることもないし、色が濃いからゴミは少し目立つくらいで。すごく日当たりがいい部屋なんだけど、ぜんぜん色がはげたりしない。

アートギャッベはあまり毛足が長くないのがお気に入り。家具でもなんでも自然のものが好きなんです。

ふたりとも去年還暦を迎えて、主人も普段からいろいろとやってくれて、買い物に行くのもいつも一緒なんです(笑) 段通とか毛足があんまり長いのは好きじゃないですね。アートギャッベはあまり毛足が長すぎないのが良い。家具でもなんでも自然のモノが好きなんです。私の爺様がそうでしたから。囲炉裏の自在鉤、これも昔あるお店でみつけて、以前は客間に置いていたけど、リフォームの時に囲炉裏を作ったんです。外が丁度空き地になっていて。ここから囲炉裏越しに外を眺めると癒されるんです。爺様は大工で、昔バスやトラックの荷台は木でつくられていたので大工が必要だった。だからこの食器棚なんかも爺様がオーダーでつくらせたもの。そんな爺様の影響もあったんでしょう。

pagetop