作成者別アーカイブ: csplan

偶然が重なる運命の1枚

アートギャッベを4,5年前から探されていたU様。

イベント際やお店の近くに来られた際に、よく遊びにいらしてくれていたそうですが
なかなか『これは!』と言う1枚に巡り会わなかったそうですが・・・突然の出会い♪


ご新築の際に一枚板のテーブルをと、ご主人の憧れもあったそうでボー・デコールへ
近々一枚板展をするのとのことで、後日改めてご案内を楽しみにしていたそうです。

そろそろ始まる頃ですが、ご案内が届かない?丁度近くに行くことがありホームページを見ると開催中!!
スタッフもご案内を送っていたそうですが、どこかに紛れてしまっていたそうです。

ご来店された際にまずは、楠の一枚板に一目惚れ
その形や節の入り方が何とも表現しがたいですが気に入ったそうです。
実はこの楠の一枚板は、届かなかったご案内の表紙に載っていたのですが
U様を待っていたかのようにお店で待っていてくれたとのコト。

そして、いつものようにアートギャッベの展示されている方へ行ってみると


一番手前一番大きなサイズの山の一番上に、念願のアートギャッベとの出会いが逢ったそうです。

触れてみると染めていない原毛特有の肌触りの中でも特別に気持ちのいいアートギャッベ!
このアートギャッベも 県外のイベントに行っていたモノが数日前に新潟に戻ってきたばかりで
スタッフの中でも特に人気があった一枚です。


ご新築の完成まで、どちらもお預かりしていましたが先日お届けに伺ってきました。
アートギャッベと一枚板との久しぶりの再会でしたが、実際に新しいお家に置いてみて
やっぱりこれにして良かったと素敵な笑顔を頂きました。

全国でも沢山のアートギャッベがご覧いただけるイベントで出会いがある方も多いですが、
普段のそんなに多くない展示の中でも出会いがある方もいます。

一枚一枚手作業で織られるアートギャッベは、それぞれに個性がある事もそうですが
陽の当たり方、観る方向、時間帯によって色々な表情を見せてくれます。

いつも観に行っている、全国の取扱店でも何となく気になる一枚があった時は
観る場所を陽ざしの差し込む所で観てみたり、時間帯を変えてみたりすると
思いがけない出会いが訪れるかもしれませんね。

2017年4月22日発売の「チルチンびと」の別冊「薪ストーブ年鑑2017」に、アートギャッベが掲載されました。

薪ストーブに合わせたインテリアとして、アートギャッベが紹介されました。
アートギャッベに寝転んで、家族と共に火の揺らぎ楽しむ時間も素敵ですね。
ぜひ、書籍をご覧になって取扱店にて本物のアートギャッベをご覧になってみてください。
(画像をクリックするとPDFが開きます)

170422chilchin

haru_mi 冬号 vol42に、アートギャッベが掲載されました。

「アートギャッベと紡ぐわが家の暮らし」

いろいろなお部屋で「アートギャッベ」を楽しんでお使いいただいているお客様のお宅へ取材にお伺いした様子がご紹介されています。
是非、書籍を読んで、取り扱い店にて実際にアートギャッベを体感ください。

(画像をクリックするとPDFが開きます)

skmbt_c20316120418280-1