月別アーカイブ: 2017年12月

お手入れが簡単、本当に丈夫なの!

 

お友達のお宅で敷かれていたラグ。
何気なく踏んだ瞬間、何とも言えない「フカフカの踏み心地」が気になり
NETでギャッベを調べてアートギャッベを知ったそうです。

最初のアートギャッベは、東京の取扱店で出会われた玄関に敷かれた1枚。
愛犬のお散歩から帰ってくるとギャッベの上で待っていて、足を拭いてあげてからお家の中に入ることになっているそうです。
汚れても、箒で掃いたり、水拭きするだけでキレイになるから簡単と言って頂きました。

お手入れが簡単と知ると、先輩で「やんちゃなダイスケ君」と後輩の「おとなしいケンタ君」と共に過ごす
リビングやダイニングにも敷きたいな~と思っていたそうですが、近くにアートギャッベを取り扱っているお店が無く、今回 期間限定で開催されている松戸のギャラリーをHPで知り「楽しみに」していたそうです。


大好きなワンちゃんと過ごす空間に、一緒にゴロゴロできる上質なラグとして
素敵なアートギャッベをお選びいただきました。

 

アクセントラグサイズ 黄色ベース

手織り絨毯では2対3の比率で織られているものが多いですが、細長い珍しいサイズのギャッベ。
現地南ペルシアの山々を表現したような1枚で、四角や丸い「生命の樹」は作り手の遊び心を感じます。
ソファ前やベットサイドのアクセントラグ・キッチンや玄関など色々な場所で楽しめるサイズも魅力です。

玄関・お座布団サイズ 青ベース

見る方向や陽のあたり方によって鮮やかなブルーや深みのあるグリーンへと表情を変えるギャッベ。
赤や黄色がアクセントとなる「生命の樹」が上質な空間にしてくれます。
お気に入りの椅子の足元やベットサイド、キッチンマットにも丁度良いサイズです。

玄関・お座布団サイズ 緑ベース

グリーンベースに茜色のメダリオン(菱形の文様)が縁どられているギャッベ。
健康や成長を願う「生命の樹」が絨毯いっぱいに伸びています。
鮮やかな光沢のある1枚で、アートとして絵画のように壁掛けとしても素敵です。
1人掛けの椅子の足元・ベットサイド・玄関・絵画として

玄関・お座布団サイズ マルチカラー

ギャッベの代表的な色合いが使われているストライプ柄。
よーく見てみるとそれぞれの色には「生命の樹、シカ、お花など」の文様が沢山織り込まれています。
どこでも使いやすい大きさは、玄関・ベットサイド・学習机の足元やキッチンマットとしても人気のサイズです。

アクセントラグサイズ 原毛(グレー)ベース

染色していないグレー系の羊毛のギャッベ。
黒・白・茶・グレーなど生成りの羊毛を織子さんの感性で表現されたグラデーションが美しい1枚。
脂分が多く、しっとりと滑らかな肌触りが心地よいギャッベです。
座卓周りで長座布団のように使ったり、書斎の机の足元や寝室のベットサイドなどにもピッタリです。

アクセントラグサイズ 緑・青ベース

寒色の青や緑が基調のギャッベですが、どこか温かみを感じるのはアートギャッベならでは
四角いデザインは、窓や井戸を表していると言われ「幸せの入り口」として織り込まれています。
将来の生活が水や緑が豊かな大地になってほしいという願いがデザインに込められているのかも知れません。
子供部屋・ベットサイドなどのパーソナルスペース。ソファ前のアクセントラグなどに

リビングサイズ 緑ベース

家族の健康や成長を願う「生命の樹」や美しさの象徴「クジャク」などが織り込まれたギャッベ。
一般的な絨毯には見られない、沢山の文様(デザイン)が使うことでどんどん好きになっていきます。
大き目サイズなので、リビングや畳の上に敷いて家族でゴロゴロしたくなるフカフカのギャッベ。

リビングサイズ 青ベース

インディゴベースで染色したブルーが鮮やかなギャッベ。
観る角度や陽の当たり方でグリーンにも見えるような青空のような草原のような絨毯。
ゆったりとしたサイズは、リビングで家族がくつろぐスペース・大き目のダイニングテーブルの足元に

リビングサイズ 黄色ベース

こがね色の風景広がる一枚。上下で対になり、「生命の樹」がすっと伸びています。
どこか懐かしさ感じさせる素朴な風合い、長い毛足のふかふか感も魅力です。
ソファの足元・子供部屋・天気の良い日はウッドデッキなどで