自然の証?無いと寂しい?アートギャッベの・・・

こんにちは。毎日全国的に暑い日が続きますね。
梅雨が明けても、湿度が高くとても蒸してような感じがあります。

こんな時だけは、イランのカラッとした気候を懐かしく思う時があります笑

 


 


 

湿度が高く蒸し暑いと、お客様から増えるお声があります。


 

それは「におい」です。

・時期によって、買ったときには気にならなかったけれど、こんなにおいだったかな?
・何枚か持っているけれど、この1枚だけにおいが気になる。
などなど…

羊の毛の性質として、「湿気を吸って吐く」というものがあります。
羊毛全般に共通する性質ですが、ザクロスの高山で育った羊の毛を使用するアートギャッベは、
よりその作用が強いと言われます。

そのため、湿度が高くなり、じゅうたんが湿気をため込んでいると。
そして気温(室温)も高くなると。

独特の羊さんのにおいが強まるのです。

また、その羊ごとの個体差や、染めの回数や洗いの回数など、様々な要素で1枚ずつに違いが出てきます。

お客様の中には、
「このにおいが好き」「自然のものなんだという安心感がある」「(においが)薄くなってくると寂しい」
と仰る方もいます。
本物の羊の毛を使ったものだからこその、五感で楽しめる要素のひとつでもありますね。

でも、気になる時はあるもの

そのための対策があります。

1.掃除機をかける


お手入れの基本です。空気も循環していい感じ。
また、ダニなどの発生を防ぐのにもとても効果的です。

2.半分ずつ、めくっておく


夜、寝ている間や出かけている間このままにしておくといいでしょう。
湿気が溜まっている場合、床にもいい効果があります。(カビの防止など)

この状態で冷房が効いていたり、または扇風機をあててもいいですね。

3.その他

よくお問合せがありますが、ファブリーズやリセッシュなどミストスプレーの消臭剤は特に問題なくお使いになれます。

また、汚れなどが原因の場合もあります。その場合はウールを洗える洗剤を水やぬるま湯で薄め、
ふきんなどにとり優しく拭いてあげてもいいでしょう。
(その後はすすぎがわりにきれいなふきんで水拭き、乾拭きもしてあげてください)

4.それでも…

気になる時は、お買い上げ店、または私たちにご相談ください。

全国のアートギャッベショップ



お問合せ



専門スタッフがお答え致します。

気になる時は少し対策をして…五感でアートギャッベライフを末永く楽しんでくださいね。

お問い合わせはこちら