【終了】アートギャッベ®250枚展【埼玉 浦和】in伊勢丹浦和店 8/19(水)~9/1(火)開催

投稿日: 2020年7月25日

アートギャッベ展 百貨店 開催情報

▲ 選りすぐりのアートギャッベを 百貨店、デパートでご覧いただけます



▼ アートギャッベ展 全国の開催情報はこちら
アートギャッベ展 全国開催情報

※2020年9月6日 冒頭に最新の百貨店イベント情報へのバナーを追加しました
 下記イベントは開催終了いたしました。
 百貨店でのギャッベイベント、全国提携店でのイベント情報は上記バナーからどうぞ

埼玉県内唯一「アートギャッベ展」 浦和で定期開催中!


ギャッベをご存知でしょうか?

ギャッベとはイランの遊牧民族による、絵画のような手織り「絨毯」です。
アートギャッベ展は過去数回、浦和にて開催させていただき、現在は伊勢丹浦和店様で定期的に開催しています。約250枚のアート作品のような絨毯が展示販売される「アートギャッベ展」の会場はまるで美術館であるかのようです。埼玉・浦和のお客様からも高い評価をいただき、継続的な開催に至っています。

とてもタイムリーなのですが、8/20にNHKの人気番組「世界はほしいモノにあふれている ―恋しいペルシャ 美の源流―」でペルシャ絨毯やゴールドジュエリーとともに「ギャッベ」が紹介されました。美しいペルシャ絨毯とともに、素朴で自由奔放な「ギャッベ」の魅力が紹介されています。

美術館のようなギャッベ展会場

アートギャッベ展の会場写真。まるで美術館のような美しさ。



遊牧民族が自分たちの生活するテントに、畳のように敷き詰めて生活道具として使っていたギャッベ。その織り手である遊牧民の女性たちの感性溢れる織物は人々を魅了し、近年さらに進化しながら、日本での知名度も上がっていきました。そして、そのギャッベの中でも「品質」と「アート性」に優れた作品は「アートギャッベ®」と呼ばれ、多くの日本人の心を癒してきました。

遊牧民テント中のギャッベ

遊牧民のテント中。ギャッベが敷き詰められている。



2020.7.24更新 最新情報

埼玉・浦和開催 直近スケジュールが決定!


アートギャッベ®250枚展in埼玉 伊勢丹浦和店

会期:8/19(水)~9/1(火)
時間:10:30-20:00
住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂1丁目15−1
6階特設会場 ステージ♯リビング

浦和伊勢丹会場写真

イベント招待状のお求め、ご予約やお問合せはこちら↓↓↓

ギャッベ特別招待状バナー
※より適切なご提案ができるよう、事前のご予約をおすすめ致します
※日時のご予約をお勧めしておりますが、ご予約状況によっては、ご要望にお応えできかねる場合もございますので、予めご了承ください


目次

  • ギャッベの中でも選りすぐりの「アートギャッベ」そのこだわりとは?
  • 【実例】アートギャッベを愛用するお客様の声
  • 【おすすめ】ギャッベってどうやって選べばいいの?
  • 【実例】アートギャッベの施工事例
  • 「アートギャッベ展in埼玉 浦和」伊勢丹浦和店様で定期開催!


ギャッベの中でも選りすぐりの「アートギャッベ」そのこだわりとは?

私たちが約18年にわたり、ご紹介してきた「アートギャッベ®」。そう呼ばれる所以は、何といってもその「品質」と「芸術性」の高さ。専門の選定人が年に3度以上、生産地のイランを訪れ、一枚一枚丁寧に厳しく選定しています。現地の空気に触れることで、織子さんの感性や、仕上げに携わる多くの職人さんたちにも思いを馳せ、誇りを持って厳選します。そのような工程を経て、日本にやってきたアートギャッベ。その「3つのこだわり」は下記をご覧くださいませ。

アートギャッベ 3つのこだわり


カシュガイ族の織子さん
アートギャッベの選定
30年先のお客様の暮らしを考え、現地に直接足を運び、どんなときでも妥協せずに厳選する。ギャッベと出会ってから約20年間、愚直にその姿勢を貫いてきました。インターネットのみでギャッベを販売する業者も増える中、全国で展示会を開催し、見て、触れて、感じる機会を継続して作り続けてきました。それが「アートギャッベ®」の醍醐味だと思うからです。一見、不便かもしれませんが、そうやって出会うからこそ「愛着」が生まれる。そういうものかもしれません。

今回の「伊勢丹浦和店」様はじめ、百貨店様との取り組みもその一環だと考えています。

アートギャッベ®のこれまで

約18年前から、全国の提携店様とともに「アートギャッベ展」を企画・運営し、継続することで、ギャッベの知名度は地道に、少しずつ、高まっていきました。

そして2011年、栗原はるみさん監修の雑誌『haru_mi』や、ファッション誌『VERY』『LEE』『STORY』、数あるインテリア雑誌や自然素材系住宅雑誌『チルチンびと』などで特集され、アートギャッベの認知度はどんどん高まっていきました。私たちの地道な取り組みとアートギャッベの美しさ、品質の高さを評価いただいた結果かもしれません。

さらに2012年にはNHK『世界遺産、時を刻む』で無形文化遺産に登録されたギャッベの伝統的な織りの技術と遊牧民の暮らしが特集され、その文化的な価値が再認識されました。そして2018年にはTBSの人気番組『マツコの知らない世界』でも有名なペルシャ絨毯とともにギャッベが紹介され、多くのお客様に直営店舗や全国の提携店様に足を運んでいただきました。TVを見て、雑誌やインターネットをご覧になり「是非アート性と品質に優れたアートギャッベを使ってみたい!」という声をいただいたことも一度や二度ではありません。

そして2019年から、全国の百貨店様とのコラボ開催が始まり、現在に至ります。

アートギャッベのデザイン事例(一部)

緑のアートギャッベ1

ギザギザのアートギャッベ2

夕日のグラデーションアートギャッベ1





【実例】アートギャッベを愛用するお客様の声

約20年にわたる取り組みの中で、アートギャッベをご愛用いただくお客様のたくさんの声をいただいています。絨毯に対する感想、というよりも「一緒に暮らす家族」に向けての言葉のようです。なんだか心が温かくなります。

『3本の木は子どもへの想いをこめて』

木のギャッベ

『手をかけ、アートとして楽しむアートギャッベ』

アートとしてのギャッベ

『モノに込められた意味を知る、ホッとするふたりの空間』

意味あるギャッベ

「お客様の声」はこちらからご覧ください



【おすすめ】ギャッベってどうやって選べばいいの?

全国で開催されているギャッベ展。
「展示会でギャッベを見てみたい!」でも「どうやって選べばいいの?」そんな声が聞こえてきそうです。とくに初めてご覧になる方は不安ですよね…。そこで「アートギャッベ展」に来場される前に、お伝えしておきたい「ギャッベの選び方 3つのポイント」を簡単にまとめてみました。はじめてギャッベ展にいらっしゃるお客様は是非ご一読ください。

ギャッベの選び方 3つのポイント


ラグや絨毯は、インテリアとしてお部屋に占める面積が大きいので、お部屋の雰囲気を大きく左右します。そして、肌に直接触れて使うので、素材感も大事になります。考えれば考えるほど、ラグ・絨毯はインテリアにおいて重要なアイテムです。インテリアと絨毯の専門知識を持つスタッフに相談の上、ご検討いただくことをおすすめしています。

【実例】アートギャッベの施工事例

ほんの少しだけですが、アートギャッベの施工事例をご紹介。主に草木染め(天然の植物を原料として糸を染める伝統的手法)でウールを染めるアートギャッベはどんな空間にもやさしく溶け込みます。

薪ストーブとギャッベ
ソファと赤紺ギャッベ
グリーンギャッベの画像
「アートギャッベ展in埼玉」では、絨毯全般の専門知識とインテリアの知識を持つ専門スタッフがギャッベを一枚一枚しっかりめくりながらご説明致します。一点モノであるがゆえに、それぞれに異なるアートギャッベ。価格の基準や、品質、造りなど、を専門スタッフが丁寧にご説明させていただきます。スタッフの中には、生産地イランでの選定経験を持つ者もいます。絨毯だけではなく、イランでの経験や生産の背景など、楽しくお話できればと思っています。

新潟 ギャッベ展示の様子

埼玉県内唯一「アートギャッベ展in埼玉」伊勢丹浦和店様で定期開催中!

伊勢丹浦和店様で「アートギャッベ展in埼玉 浦和」が定期的に開催されています。まずは直近のスケジュールが決定しましたのでご案内いたします。是非リンクから詳細をご覧ください。事前にご予約いただければ、ご招待状をお送りいたします。ちょっとしたプレゼントもございます!今後の開催情報も随時更新させていただきますのでお楽しみに。

2020.7.24更新 最新情報

埼玉・浦和開催 直近スケジュールが決定!


アートギャッベ®250枚展in埼玉 伊勢丹浦和店

会期:8/19(水)~9/1(火)
時間:10:30-20:00
住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂1丁目15−1
6階特設会場 ステージ♯リビング

イベント招待状のお求め、ご予約やお問合せはこちら↓↓↓

ギャッベ特別招待状バナー
※より適切なご提案ができるよう、事前のご予約をおすすめ致します
※日時のご予約をお勧めしておりますが、ご予約状況によっては、ご要望にお応えできかねる場合もございますので、予めご了承ください

お問い合わせはこちら