ライオンギャッベ

ギャッベ(ギャベ)には、色々なモチーフが織り込まれています。

代表的な文様としては、


「生命の樹」


「シカ」


「菱形 メダリオン」「人」「ラクダ」など

文様には、南ペルシア(イラン)の織子さんたちが家族や将来への想いや願いを込めて織り込んでいます。

そしてお猿さんとよく間違われてしまう

ライオンデザインのギャッベ

 

ライオンには「力強さ・たくましさ・知恵や勇気」などの意味があると言われており
古くは王様や部族、家族の長の座るところにライオンのギャッベを敷いていたとも言われています。

ライオンの顔に王様や長の顔を織り込んだことで上のような愛くるしいライオンギャッベが出来たのでしょうか。

最近では、男の子の誕生の際にプレゼントとして送る方もいらっしゃいますが
海外でもコレクターが多く、ライオンギャッベの本も出ているほど人気のデザインです。

そんなライオンギャッベを少しだけ皆さんにご紹介いたします。

アートギャッベ オールド ライオンデザイン

 


 


 

アートギャッベ ライオンデザイン


各イベント会場にも、稀にライオンさんが登場しますので是非探してみて下さい!

 

4月のアートギャッベ展の開催予定はこちら
アートギャッベイベント情報

 

お問い合わせはこちら