【ギャッベ展 in 東京2020】約200枚のアートギャッベが一堂に東京へ

投稿日: 2020年3月20日

「アートギャッベ展in東京」東京都内有名百貨店にて続々開催!

ギャッベとは、イラン南西部のサグロス山脈一帯に住む遊牧民によって伝統的に織られている「毛足の長い絨毯」のことをいいます。そんなギャッベの中でも末永く愛用できる確かな品質と日本人の心の奥深くに響くアート性をあわせもつギャッベ、それがアートギャッベです。
年に3回以上現地イランに足を運び、一枚一枚厳選して選定してきたアートギャッベたち。選りすぐりの約200枚が一堂に東京に会するイベント、「アートギャッベ展in東京」が銀座三越様はじめ東京都内有名百貨店にて続々と開催されます。

ギャッベ展会場の様子1 ギャッベ展会場の様子2

目次

  • ギャッベの中でも選りすぐりの、美しく、気持ちいい絨毯「アートギャッベ」
  • 【実例】アートギャッベを愛用するお客様の声
  • 全国各地で開催される「ギャッベ展」見るべきポイントは?
  • 「アートギャッベ展in東京」銀座三越様他、有名百貨店で開催決定!
  • まとめ

ギャッベの中でも選りすぐりの、美しく、気持ちいい絨毯「アートギャッベ」

ギャッベはペルシャ地方の遊牧民族による手織り絨毯です。そのギャッベの中でも、選りすぐりのアートギャッベと呼ばれる所以は、何といってもその「品質」と「アート性」の高さ。専門の選定人がその一枚から感じる織り手の人々と、そのできあがりに携わった作り手の努力を感じながら選定しています。

ギャッベを織るイラン カシュガイ族の女性
アートギャッベと呼ばれる7つのポイントは以下の通りです。

1、日本人の心に響き、日本の住まいにマッチする
2、なめらかな肌触りと独特の弾力。丁寧な仕上げと織り手の技術から生まれる作品
3、汚れに強く、使い込むほどに風合いが増す
4、夏はサラッと、冬はあたたかく、一年中快適に
5、お子さまの感性を育む草木染めの色合いと上質な天然素材
6、「お店で選ぶ」という安心と価値
7、18年の歴史と評価

2011年にギャッベの中でも選りすぐりの美しさと品質を皆さまから評価して頂き、栗原はるみさんの雑誌『haru_mi』や、ファッション誌『VERY』、『LEE』、住宅雑誌『チルチンびと』などで特集が組まれ、アートギャッベの認知度は高まっていきました。

2012年にはNHK『世界遺産、時を刻む』で無形文化遺産に登録されたギャッベの伝統的な織りの技術と遊牧民の暮らしが特集されました。そして2018年にはTBSの人気番組『マツコの知らない世界』でもペルシャ絨毯とともにギャッベが紹介され「品質とアート性に優れたアートギャッベを使ってみたい」と店舗を訪れるお客様は今でもあとを絶ちません。

アートギャッベ「生命の木に宿る赤」 アートギャッベ「暁の花畑」 アートギャッベ「糸杉」 アートギャッベ「」
 

【実例】アートギャッベを愛用するお客様の声

アートギャッベをご愛用いただくお客様から、多くの喜びの声をいただいています。ギャッベを単なる一枚の絨毯と考えるのではなく、暮らしを共にする家族の一員のように感じていただていることが、深く伝わってきます。ギャッベも幸せですね!

『青の流れに身をまかせる、3人+ワンちゃんの暮らし』
アートギャッベお客様の声 青のギャッベ
『生まれてくる我が子の成長を願って…』
アートギャッベお客様の声 緑のギャッベ
『運命の一枚がなければ、今回は止めておこうと思っていましたが…』
アートギャッベお客様の声 緑のギャッベ

「お客様の声」はこちらからご覧ください

【施工事例】草木染めのアートギャッベなどんな空間にもやさしく溶け込みます
赤いアートギャッベのあるリビング グリーンのアートギャッベのあるリビング
 

全国各地で開催される「ギャッベ展」見るべきポイントは?

全国各地で開催されているギャッベ展。展示会で「運命の一枚」に出会いたい!でもちょっと不安な部分もある…。「たくさん積まれたギャッベをどうやって見ればいいの?」「選ぶポイントはどこなの?」「どんなお店で選べばいいの?」などの疑問の声が聞こえてきそうです。そこで「ギャッベ展」に来場されるときに確認したい大事なポイントを簡単にまとめてみました。

① 豊富な量を見ることができるかどうか
ギャッベは自然素材を使い丁寧に作られた一点物。だからこそ数ある中からじっくりとご覧になることによって、納得のいく一枚と出会うことができるでしょう。

② 長く使える品質のものかどうか
ギャッベは手織りでたくさんの工程を経てつくられる手仕事の絨毯。だからこそ機械でつくられるものと違い、それぞれの品質の違いも大きくあります。長く使える品質を見極める上で、どのようなポイントをみていけばよいか、その方法を親身になってアドバイスしてもらえる店舗で見ることをおすすめします。

③ 信頼ができる価格のものか
手織りで一点物だからこそ、価格もそれぞれに違いがあります。定価というものがあるわけではなく、それぞれのデザイン性や品質で価格が決まるため、選ぶお客様にとっては価格が見極めづらいかもしれません。その中でひとつのポイントとしては割引などがないもの、その価格の価値が納得できるものであるかどうかが大切になってきます。

「アートギャッベ展in東京」では、絨毯全般の専門知識とインテリアの知識を持つ専門スタッフがギャッベを一枚一枚めくりながらご説明致します。スタッフの中には生産地での選定経験がある者もいますので、絨毯の話に限らず現地イランの小噺や織子さんとのエピソードなどを交えながら、お客様と貴重な時間を共有し、楽しくご覧いただけるよう努めています。しかもご覧いただける約200枚ものギャッベは品質とアート性にこだわって選定された「アートギャッベ」のみなので安心してご覧いただけます。

アートギャッベ展 会場の様子
 

「アートギャッベ展in東京」東京都内有名百貨店にて開催決定!

「アートギャッベ展in東京」が4月下旬より銀座三越様はじめ、東京都内有名百貨店にて続々と開催されます。まずは「銀座」「新宿」での開催が決定しています。

【開催日程】4/29(水祝)~5/12(火):銀座三越様 7F

今後もスケジュールが決定次第、随時更新していきます。楽しみにお待ちください!



 

playlist_add_check まとめ

 アートギャッベ展in東京が4月下旬~東京都内百貨店で随時開催される
 遊牧民の手織り絨毯「ギャッベ」の中でも選りすぐりのものが「アートギャッベ」
 専門スタッフとの信頼関係が「運命の一枚」に出会えるポイントに

お問い合わせはこちら