薪ストーブとアートギャッベとキリム【じゅうたんの役割】

投稿日: 2020年1月25日

こんにちは。
まだ寒い日が続いていますが、少しずつ暖かく感じる日も増えてきたと思います。

一年中心地よく使っていただけるアートギャッベですが、ウールのじゅうたんと聞くと一番最初に「冬暖かそう!」と思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
年間を通してアートギャッベ展を全国で開催していますが、やっぱり寒い時期にギャッベを選ばれる方が多いです。
ホットカーペットやコタツといった暖房器具と一緒に使うというお声もありますが、今年の冬は「薪ストーブの前にもギャッベがおすすめですよ」というお話をよくしていたように感じます。

暖炉や薪ストーブの前に敷くじゅうたんを、一般的に「ハースラグ」と呼びます。
アートギャッベをハースラグとしておすすめする1番のポイントは保温効果が高いウールがなんとも心地いい肌触りになることです。
特に厚みのあるアートギャッベはフカフカで寝心地ばつぐんなのに、ストーブの熱を吸収してポッカポカになります。
薪ストーブの前にじゅうたんを敷いて、のんびりくつろぎたいという方はぜひ一度試してみてくださいね♪

薪ストーブの前にあるアートギャッベ
もう一つ、ウールのじゅうたんがハースラグにおすすめの理由は燃えにくい(難燃性)ということです。
先日も薪ストーブの前にじゅうたんを敷きたいという方がいらっしゃいました。
お話を伺うと薪をくべる部分から火の粉が漏れるので床を保護するためのじゅうたんを探されていました。

お選びになったのはこんな感じのミニキリムです。
(実際に選ばれたキリムとは違います)

薪ストーブの前のキリム
キリムはギャッベと同じようにウールで作られる織物ですが、毛足がないので布のような見た目です。
薄手なのでクッション性はありませんが、様々な国、民族で織られているのでとても個性的なものもあります。

全国で開催中のアートギャッベ展でもキリムを展示しているのでご興味のある方はぜひご覧になってみてください。

(posted by 小田島 良太)

アートギャッベ展 開催情報
<開催中>
シンプルハウス
期間:1/ 18(土)〜1/ 26(日)
住所:大阪市北区天神橋4-8-27
HP:http://www.simplehouse.co.jp/

<開催予定>
万寿実家具
期間:2/ 1(土)〜2/ 11(火)
住所:岐阜県可児市広見662-3
HP:http://www.masumi-kagu.com/

ビクトリアンクラフト
期間:2/ 1(土)〜2/ 9(日)
住所:長野県松本市新橋6-16 LIFE STYLE MARKET内
HP:http://victoriancraft.jp/

ガレリア・ルーチェ
期間:2/ 8(土)〜2/ 16(日)
住所:東京都国分寺市光町1-43-20
HP:https://www.lohasdesk.com/events/artgabbeh-kunitachi-2020-1-11/

インテリア飛騨
期間:2/ 15(土)〜2/ 24(月)
住所:山口県周南市辻町6-11
HP:http://www.i-hida.jp/

インテリアデザイン ヴィーナス
期間:2/ 15(土)〜2/ 24(月)
住所:岡山県岡山市北区大内田836-1
HP:http://www.kagu-venus.com/

ありかわ家具店
期間:2/ 29(土)〜3/ 8(日)
住所:山形県山形市十日町2丁目2番47
HP:http://nttbj.itp.ne.jp/0236222011/index.html

hauska(ハウスカ)
期間:2/ 29(土)〜3/ 8(日)
住所:福島県いわき市鹿島町御代字赤坂16-6
HP:https://hauska.life/

お問い合わせはこちら