【東海地方】アートギャッベ展®いよいよ開催! 収益の一部を新型コロナウィルス感染症対策の支援に

投稿日: 2020年6月18日

東海地方でアートギャッベ展®開催 6月20日(土)から6月28日(日)まで、岐阜県可児市・万寿実家具様でアートギャッベ展®を開催します。とにかく夏もサラッとして気持ちいい、そしてお手入れも簡単なじゅうたんです。現地の果物や草木で染めた羊毛を使い、ペルシャ地方の女性たちの感性で織っているアートな世界は心を惹かれることでしょう。この機会に是非ご覧ください。   アートギャッベ展 i...続きを読む

【納品事例】玄関マットに丸いアートギャッベ

投稿日: 2020年6月17日

こんにちは。 埼玉県浦和駅から徒歩1分の伊勢丹浦和店でアートギャッベ展 in 埼玉が絶賛開催中です。 関東でも自粛要請が緩和され、久しぶりのアートギャッベ展は非常に賑わいを見せています。 その中で、先日お客様のお宅にちょっと珍しいアートギャッベをお届けしてきたのでご紹介致します。 こちらがお届けしたアートギャッベです。 見てわかるように、丸い!! アートギャッベを織るカシュ...続きを読む

アートギャッベ展 想いを繋げ 始動します

投稿日: 2020年6月12日

こんにちは 今週末より、いよいよ新型コロナ対策支援イベントが始まります。 当たり前のようにこれまでたくさんのイベントを行ってきましたが、多くのイベントが中止や延期となってしまったこの機会に、私たちと共に取り組んでくださる店舗様がどんなところなのか、改めて考えてみました。 アートギャッベを扱う店舗の多くはインテリアショップ様 共通していることとしては、「総合型」の大型店ではな...続きを読む

アートギャッベのケア(クリーニング)乾燥編

投稿日: 2020年6月11日

こんにちは 先週は僕たちが行うアートギャッベの洗い方について紹介しましたが、本日は乾燥編です。 一番簡単な作業と思われがちですが、結構こだわっています。 よくある乾かし方が天日干し。こんな感じです。 洗濯物もこのように外で乾かすとカラッとして気持ちいいですよね。 けど、僕らはしません。せっかく洗ったのに砂埃が付くかもしれませんし、予期せず鳥のフンがベチャっと付くかもしれま...続きを読む

【埼玉 浦和】ハグみじゅうたん®&アートギャッベ®250枚展 伊勢丹浦和店にて本日より開催!

投稿日: 2020年6月10日

本日開催!ハグみじゅうたん®&アートギャッベ®250枚展in伊勢丹浦和店! いよいよスタートします! こちらは準備の様子。みんな一生懸命設営中です。 アートギャッベとハグみじゅたん、合わせて約250枚。準備が整いました! かなりのボリュームです。ただ、まだまだ調整が必要です!もっと素晴らしい会場に仕上げて、お待ちしていますね! イベ...続きを読む

【鳥取・広島】アートギャッベ®展 開催 収益の一部を新型コロナウィルス感染症対策支援に

投稿日: 2020年6月9日

中国地方でアートギャッベ®展 2県で同時開催! 6/20(土)~6/28(日)まで、鳥取県境港市 足立ふとん店と広島県広島市 井口家具百貨店にてアートギャッベ®展を開催します。上質な羊毛を草木の色を使って染め、南ペルシャの遊牧民伝統の技術で織り上げられる絨毯 アートギャッベ。冬だけでなく一年を通して快適に使える絨毯をこの機会にぜひご覧ください。 アートギャッベ展 in 鳥取 会  期:6/2...続きを読む

ギャッベのつくり手 織子さんの話 その2

投稿日: 2020年6月6日

こんにちは。勝手にシリーズ第2弾です。 さて、前回はイラン南西部に住むアートギャッベのつくり手であるカシュガイの織子さんたちを取り巻く背景についてお話しました。 今回は以前より話したかった、服装についての内容になります。 華やかな服装 これは伝統的な民族衣装です。バザールでサテン系の生地と、キラキラのビーズなどの装飾を買ってきて手づくりします。 華やかで色...続きを読む

【徳島】アートギャッベ®200枚展 開催 収益の一部を新型コロナウイルス感染症対策支援に

投稿日: 2020年6月4日

徳島で唯一のアートギャッベ®展 6月に開催! 6/13(土)~6/21(日)まで、徳島県徳島市のリビンフォート様でアートギャッベ®200枚展が開催されます。アートギャッベ®とは、南ペルシャの遊牧民族が手で織り上げるアートのような絨毯です。ユネスコの無形文化遺産にも登録されている貴重な絨毯、約200枚が一堂にご覧いただけます。 アートギャッベ展®200枚展in徳島 会  期:6/13(...続きを読む

【ラグケア】ギャッベの洗い方について一部ご紹介!

投稿日: 2020年6月4日

こんにちは なんだか日を追うごとに暑さが増してきて、ちょっと肌寒いなぁと思っていた1-2ヵ月前が懐かしいです。さて、そんな暑い日が続くと増えてくるのがアートギャッベのケア(クリーニング)。もちろん、アートギャッベは夏も快適に使えますので一年中敷きっぱなしの方が多いですが、やはりケアはこれからの時期が一番多いです。 そこで今日はアートギャッベをどのように洗っているか、一部のケア方法をご紹介し...続きを読む

アートギャッベ®250枚展【東京 新宿】in伊勢丹新宿店 7/22(水)~8/4(火)迄 開催中

投稿日: 2020年6月1日

【東京】で開催されるアートギャッベ展情報! 2020.7.22 最新情報更新! 東京・新宿の「伊勢丹新宿店」にて7/22(水)からアートギャッベ®250枚展がスタートしました。東京都内百貨店様では初めての開催です。とっても美しい売場が完成しました。 https://youtu.be/tUsga07U8IY 会場の最新情報はこちらをご覧ください 伊勢丹新宿店様で初めて...続きを読む

【織タイプ】インターナショナルコレクションとは

投稿日: 2020年5月29日

出会いは2019年10月 スイス ゾランヴァリ インターナショナル社。 かつてギャッベが まだその価値を世界に見出されていない頃。 絨毯の王様 ペルシャ絨毯に比べて、遊牧民の作るそれは織りも粗く、厚く、デザインも素朴そのもの。 ギャッベという言葉そのままの意味で「粗雑なもの」ひいては「ゴミ」と見なされていました。 [caption id="attachment_6720" ali...続きを読む

個性あふれる、いろいろな生命の木

投稿日: 2020年5月28日

こんにちは 年に数回、定期的に腰をグキッとやってしまうのですが、昨日もやってしまいました。今も動き出しは腰の曲がったおじいちゃんみたいになっています。そんなときにすがりたいのは「生命の木」。健康や長寿を願う文様です。 生命の木といっても様々な文様があります。いつの日かいろいろな形をした生命の木を皆さんにご覧いただいと思っていましたが、腰を痛めたことが僕の背中を押しました。ということで、本日は健...続きを読む

日本とイランでの暑さの違い

投稿日: 2020年5月26日

日本の夏のイメージと言えば「高温多湿」 これから梅雨に入ると多湿に、梅雨が明けてもじりじりとした暑さが続く夏がやってきます。 アートギャッベをはじめとしたウール素材のじゅうたんは、一見すると日本の夏に適さないように思われがちです。 しかしギャッベの故郷である中東イラン(ペルシャ)の夏はどうかというと、湿度は低いですが昼間は40℃、夜は10℃まで冷え込むという厳しい環境です。 特にギャッ...続きを読む

アートギャッベ®の「織タイプ」について

投稿日: 2020年5月25日

アートギャッベは、織りの細かさ(織る糸の太さ、細さ)と織の難易度、アート性によってタイプ分けされています。それぞれのタイプによって、価格差がありますが、あくまでも特徴であり、どのタイプが優れているとうことではありません。 一番大切にしたいのは「お客様の感性」です。感性に響いたものが「出会いの一枚」であり「最高の一枚」だと思います。まずは通常のギャッベとアートギャッベ®の違いをご覧いただき、織...続きを読む

【アートギャッベの文様】蝶の意味【春告げる使者】

投稿日: 2020年5月22日

こんにちは。 東日本はここ3日ほど 5月とは思えない寒さに見舞われました。一年中ずっと冬なんじゃないかと思えるほどです… 今年は外出自粛も相まって、春をあまり感じることもないまま梅雨入りしてしまいそうな感じです。 少し季節外れになってしまうかもしれませんが、春を感じる文様の話です。 タイトルにもありますが「蝶」の文様です。 繰り返しお話ししてきたように、イランにも...続きを読む