色々な場所で楽しむ作品アートギャッベ【お届けしました】

投稿日: 2018年8月25日

先日ご紹介した東京のM様 ご主人が出張から戻られて、ご主人も見たいと改めて一緒にご来場してくださいました。   リビングダイニングの隣にある。デンマークのアンティークテーブルの足元にもいずれ敷きたいな~と 思っていたそうですが、奥様は先日のご来場の時に気になる1枚があったそうです。   ご主人と一緒に候補を挙げて行く中で、奥様が気になっていた1枚と新...続きを読む

一枚の絵画のようにアートギャッベを楽しむ

投稿日: 2018年6月16日

始めてアートギャッベをご覧頂く時に、よく見られる光景ですが 積み上げられたギャッベの山の端っこの方だけを捲ってご覧になる方が多くいらっしゃいます。     ギャッベは、織子さんや工房の職人さんたちによって一点一点手仕事で織られた絵画のような絨毯です。 今回は、ギャッベの左右や上下での表情の違いをご覧ください。   ⓵ 左右の違い ...続きを読む

ギャッベで描くストーリー

投稿日: 2018年5月28日

こんにちは。今日も素敵な一枚を紹介したいと思います。   およそ2m×3mの大きなアートギャッベ。大きなキャンバスを活かして壮大にストーリーが描かれます。   こちらが織り始めた手前側。 上部の方は、   このように黄金色に輝いています。   かわいらしいたたずまい。 ...続きを読む

星空のアートギャッベ

投稿日: 2018年5月21日

こんにちは。今日紹介するのは、こちらのアートギャッベ。   淡いブルーの地に、大地には糸杉の樹。そして、空には星が煌めくように見えます。 青空に星? 青い色ですが、青空ではないのかもしれません。 イランは、日本に比べると暑く、陽が差す時間も長いんです。 この5月頃の時期でも、すでに日の入りは20時を過ぎます。 まだ明るさを保っ...続きを読む

茜色のアートギャッベ

投稿日: 2018年5月8日

以前ブログにてご紹介した赤いギャッベ 織子さんたちが特に大切にしている生命の色 男は日中大切な家族である「ヒツジ」や「ヤギ」と共に放牧に出て、夕方帰ってくる頃 夕日によって染められた大地の赤にホッとすると共に感謝を感じるそうです。 今回は、そんな茜色のギャッベをご紹介いたします。 深みの違う茜色を背景に、鮮やかな緑が映える生命の樹が織り込まれたギャッベ 織子...続きを読む

【ギャッベの文様】ラクダ

投稿日: 2018年4月20日

こんにちは。アートギャッベの中でも人気の高いモチーフ「ラクダ」           かつては、遊牧生活の友。家財を運んでくれる動物であるため、 「富」や「成功」の象徴などと言い伝えられます。 どことなく原風景を感じさせてくれます。   織り手によって変わる様々なラクダ...続きを読む

【アートギャッベの芸術性】 シンプル編

投稿日: 2016年12月11日

【アートギャッベ】という名前なので、よっぽどデザインが凝っているのでは?と思う方も いらっしゃいますが、細かなデザインがあるからアート性が高いとは私たちは考えていません。   ひとつ、アートギャッベの美しさのポイントに、ベースの色合いの美しさ、があります。   こちらのように、ベースの色、茶やこげ茶やグレーの色合いの中にも 少しずつ濃...続きを読む